武者小路千家(むしゃこうじせんけ)(MusyakoujiSenke)

所在地:京都市上京区武者小路通小川東入ル西無車小路町   地図情報

流祖:一翁宗守(いちおうそうしゅ)千宗旦(せんのそうたん)の次男)
仕出先:讃岐国高松藩

代表茶室:官休庵(かんきゅうあん)

 武者小路千家(むしゃこうじせんけ)は、茶道流派の一つ
 表千家裏千家と並び、千利休を祖(初代)とする三千家の一つ

 武者小路千家の宗家が、武者小路通小川東入ル西にあり、名前の由来となっている
 「武者小路通」は、室町時代初期、京都御所が現在の地に移され、京都御所警護にあたる侍達が多く住んでいたことで
称されるようになった

 武者小路千家の家元は、4代 一翁宗守の「宗守」の名前を受け継ぎ、
家元後嗣は「宗屋」、隠居してからは3代 千宗旦の諱「宗安」を名乗る伝統がある

 武者小路千家の家元は、代々、高松藩の茶道指南役に就くことになる

 「官休庵(かんきゅうあん)」は、武者小路千家の代表的な茶室を称する場合と、武者小路千家の組織を指す場合がある

【武者小路千家の歴史・経緯】


【武者小路千家へのアクセス】

 市バス 今出川新町 徒歩約5分
 地下鉄 烏丸今出川駅 徒歩約8分


【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第6回2級】

【京都検定 第7回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク