好文亭(こうぶんてい)(KoubunTei)

所在地:青蓮院 (京都市東山区粟田口三条坊町)   地図情報

 好文亭(こうぶんてい)は、青蓮院の霧島の庭にある書院式の茶室がある建物

 天明の大火のときに、後桜町上皇が仮御所としてご避難され御学問所として使われていた建物

【好文亭の歴史・経緯】


【好文亭の特徴】

 創建当初の平面図「御学問所」と、焼失前の図面を基に、木材等の材質も全く同じように、
江戸時代中期の本格的な数寄屋造が忠実に再建されている

 内部は、四畳半の茶室三部屋と、六畳の仏間、水屋などがある

 障壁画十三画は、上村淳之の花鳥図

 前庭は、大森有斐の作庭

【好文亭へのアクセス】

 市バス 神宮道 徒歩約3分
 地下鉄 東西線 徒歩約5分
 京阪電車 京津線 東山駅 徒歩約5分


【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第6回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク