狩野山楽(かのうさんらく)(Kanou Sanraku)

安土桃山時代から江戸時代初期の狩野派の絵師

生年:1559年(皇紀2219)永禄2年
没年:1635年(皇紀2295)寛永12年8月19日

師匠:狩野永徳
後継者:狩野山雪

別称:京狩野

 狩野山楽(かのうさんらく)は、狩野永徳の弟子となった江戸時代初期の狩野派の絵師

 狩野探幽狩野永徳の孫)らが江戸に移って活動したが、
狩野山楽や門徒の狩野山雪の系統は京都にとどまって活躍し「京狩野」と称される

【狩野山楽の歴史・経緯】


【狩野山楽の代表作】

 <龍虎図屏風(妙心寺)(重要文化財)>
 「文王呂尚(ぶんのうりょしょう)」「商山四皓図(しょうざんしこうず)(重要文化財)」

 <大覚寺 宸殿 障壁画(大覚寺)(重要文化財)
 「牡丹図」と「紅白梅図」

 <大覚寺 正寝殿 障壁画(大覚寺)(重要文化財)>
 「松鷹図」と「山水図」

 <正伝寺 方丈 障壁画(正伝寺)(重要文化財)>
 中国の風景が描かれている

 <養源院 障壁画(養源院)(重要文化財)>
 <松図(京都国立博物館)(重要文化財)>

 <紙本金地墨画 楼閣山水図六曲屏風(妙顕寺)(京都市指定有形文化財)>

 <知恩院 経蔵の天井や側壁(知恩院)>
 <三宝院 表書院 襖絵(三宝院)>

 <浄土院 養林庵 書院 床の間(浄土院)>
 「雪景楼閣山水図」


【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第6回1級】

【京都検定 第9回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク