千本ゑんま堂大念仏狂言(せんぼんえんまどうだいねんぶつきょうげん)

期間:5月1日〜4日

場所:千本ゑんま堂(京都市上京区千本鞍馬口下ル閻魔前町)   地図情報

京都三大念仏狂言の一つ(壬生大念仏狂言嵯峨大念仏狂言

通称:閻魔堂狂言(えんまどうきょうげん)

主演:千本ゑんま堂大念仏狂言保存会

 千本ゑんま堂大念仏狂言(せんぼんゑんまどうだいねんぶつきょうげん)は、引接寺で行われる大念仏狂言

 京都三大念仏狂言の一つで、壬生大念仏狂言嵯峨大念仏狂言が無言劇であるのに対して、セリフが入る仮面喜劇

 「カン、デンデン」という滑稽な囃子が特徴

 狩野永徳洛中洛外図の中にも千本ゑんま堂大念仏狂言を演じている様子が描かれている

【千本ゑんま堂大念仏狂言の歴史・経緯】


【千本ゑんま堂大念仏狂言】

 2月3日夜 節分奉納狂言

 5月1日・2日夜 本公演

 5月3日・4日昼と夜 本公演


【演目】

 23の演目がある

 <えんま庁>
 本公演期間中、最初に演じられる狂言
 本尊の閻魔法王への奉納でもあり、他の狂言にはない特有の演目とされる
 「えんま庁」と「芋汁」のみが笛・太鼓の囃子にのって無言で演じられる
 鉄杖を持った鬼・不思議な力がある巻物を持った善人の亡者・閻魔法王・帳付(記録係)が登場する
 狩野永徳筆の上杉家蔵「洛中洛外図屏風」に、現在最古の狂言図として「えんま庁」が描かれている

 <芋汁>
 「えんま庁」と「芋汁」のみが笛・太鼓の囃子にのって無言で演じられる

 <花盗人>
 <でんでん虫>
 <二人大名>
 <末廣>
 <神崎渡し>
 <雷>
 <鬼の念仏>
 <伯母ヶ酒>
 <いろは>
 <悪太郎>
 <舌切雀>
 <にせ地蔵>
 <福釣り>
 <寺譲り>
 <うつぼ猿>
 <牡丹獅子>
 <紅葉狩り>
 <土蜘蛛>
 <道成寺>
 <千人切り>

【その他】

 <わらべ唄>
 「ゑんまん堂の狂言は、だーれが 先はーじめた。でっかい坊主が はーじめた」

【千本ゑんま堂大念仏狂言へのアクセス】

 市バス 千本鞍馬口 徒歩約2分
 市バス 乾隆校前 徒歩約2分


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第6回3級】

【京都検定 第7回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク