養源寺(ようげんじ)(YougenJi)

所在地:亀岡市保津町訳目   ちず丸地図情報

臨済宗妙心寺派の寺院

山号:春徳山

本尊:釈迦如来

保津百景道しるべ 97番ポイント (2009年(皇紀2669)平成21年10月15日)

 養源寺(ようげんじ)は、亀岡市の北部の保津町、保津川と支流 愛宕谷川の間にある妙心寺の末寺

 保津峡を開削した江戸時代初期の豪商 角倉了以の菩提寺

【養源寺の歴史・経緯】

 安土桃山時代
 1574年(皇紀2234)天正2年
 創建されたといわれる

 江戸時代初期
 1606年(皇紀2266)慶長11年
 豪商 角倉了以が、保津峡の開削を行い、
 丹波の穀物や食料の舟輸送や、京の建設用の木材などの筏による物流を確立させた

【養源寺の伽藍】

 <山門>

 <本堂>
 恵心僧都 源信の作といわれる本尊 釈迦如来像が祀られている

 <地蔵堂>
 山門の横にある

 <庫裏>

 <村上性山翁記念碑>
 門前駐車場脇に立つ

 <養源寺城跡>
 左手にある墓地から尾根に向かって5分ほどの山上にある

【その他】

 <テレビドラマ「大奥 華の乱」>
 2005年(皇紀2665)平成17年
 大規模なロケ地とされる

【養源寺へのアクセス】

 JR山陰本線(嵯峨野線) 亀岡駅から1.2km 徒歩約15分
 馬堀駅から1.5km 徒歩約20分

 保津バス停から徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク