養源院(ようげんいん)(YougenIn)


所在地:京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町   地図情報

臨済宗相国寺派大本山 相国寺塔頭

本尊:薬師如来

開山:曇仲道芳(どんちゅうどうぼう)

 養源院(ようげんいん)は、相国寺塔頭の一つで、
 常光国師 空谷明応(くうこくみんのう)の法嗣 曇仲道芳(どんちゅうどうぼう)の菩提寺

 <曇仲道芳(どんちゅうどうぼう)>
 常光国師 空谷明応(くうこくみんのう)の法嗣
 有数の学僧で、足利義満、足利義持に重んじられ、生涯黒衣として終始したといわれる

【養源院の歴史・経緯】


【養源院の寺宝】

 <薬師如来像>
 本尊

 <毘沙門天
 鎌倉時代のもの

【その他】

 <薩摩病院>
 幕末維新
 鳥羽・伏見の戦い、戊辰の役で、薩摩藩にも多くの負傷者が出たため、養源院に薩摩病院が設けられた

【養源院へのアクセス】

 地下鉄 烏丸線 今出川駅 徒歩約5分
 市バス 同志社前 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク