壺井地蔵尊(つぼいじぞうそん) 壺井堂(つぼいどう)(TsuboiJizouSon)

所在地:京都市中京区西ノ京北壺井町   地図情報

 壺井地蔵尊(つぼいじぞうそん)は、太子道と佐井通(春日通)との交差点の南東の角に立つ

 壺井堂(つぼいどう)は、壺井地蔵尊から、太子道を西へ100mほどのところに立つ

 両者は、無関係のものといわれている

【壺井地蔵尊】

 「古蹟壺井地蔵」と記された石票も立つ

 一画がブロック塀に囲まれて、通りより一段低くなっているところに古井戸があり、
その井戸の上に地蔵尊が祀られている

 江戸時代
 医者 黒川道祐の「太秦村行記」によれば
 井戸の中から掘り出された壺の中に、お地蔵さんがおられ「壺井地蔵」と名付けられ祀られた
と記されている

 江戸時代
 この井戸の水は、名水とされており、
 西大路通にあった処刑場において、死刑囚が処刑される最後の水として用いられていたといわれる

【壺井堂】

 壺井地蔵尊から、太子道を西へ100mほどのところに壺井堂がある

 「茶所」と記された石標があり、小堂が立っており、
 お堂の中に、壺形台座に座る木造の地蔵尊が祀られている

【壺井地蔵尊へのアクセス】

 市バス 太子堂 徒歩約5分
 京都バス 円町駅前 徒歩約10分
 JR山陰本線(嵯峨野線) 円町駅 徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク