天道大日如来(てんどうだいにちにょらい)(TendouDainichiNyorai)



所在地:京都市左京区南禅寺福地町   地図情報

 天道大日如来(てんどうだいにちにょらい)は、天道念仏の信仰により小さな祠に祀られた大日如来

 地蔵菩薩である「お地蔵さん」とは異なるが、地蔵盆と習合して信仰されている

 「如来」は、永遠に変わることのない真理のこととされ、仏陀の教え(経典)により、さまざまに姿を変えられている
 大日如来は、密教の真理の根本である仏様のことを示す

 天道念仏は、踊り念仏の一種で、浄土教系ではなく密教系の踊り念仏といわれ、
 「ええじゃないか」や「おかげ参り」などとともに全国に流行していたといわれる

 <大日講>
 28日の大日如来の縁日に行われていた

 24日の地蔵菩薩の縁日に行われていた地蔵講が発達した地蔵盆と習合して、
街角に石仏が祀られるようになたっといわれる

 <蹴上の天道大日如来>
 南禅寺の参道につながるインクライン沿いに、小さな祠に祀られている

【蹴上の天道大日如来へのアクセス】

 市バス 蹴上 徒歩約5分
 地下鉄 東西線 蹴上駅 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク