染殿地蔵(そめどのじぞう)(SomedonoJizou)

正式名称:染殿院(そめどのいん)

所在地:京都市中京区新京極通四条上ル仲之町   地図情報

時宗(じしゅう)の寺院

本尊:地蔵菩薩

開基:弘法大師 空海

開山:弘法大師 空海

別称:十住心院(じゅうじゅうしんいん)敬礼寺(きょうらいじ)、四条京極釈迦堂

通称:そめどのさん

新京極の七不思議の一つ

 染殿地蔵院(そめどのじぞういん)は、京都でも一番賑わう繁華街 新京極に建つ

 文徳天皇の皇后 染殿皇后が、本尊の地蔵菩薩に祈願され、清和天皇を授かったといわれ、安産守護の信仰を集めている
 現在も、安産祈願の腹帯が授けられる

 「染殿院」という名称から染色業関係者の信仰も得ている

 「一遍聖絵(国宝)」第七巻絵二十六にある四条京極の釈迦堂とされる

【染殿地蔵の歴史・経緯】


【染殿地蔵の伽藍】

 入口が、東西の四条通と南北の新京極の2ヶ所あり、境内はL字形になっている



【染殿地蔵院の寺宝】

 <木造 地蔵菩薩立像>
 通称「染殿地蔵(そめどのじぞう)」
 弘法大師 空海の作
 京都で唯一の裸形立像
 像高約2m
 半世紀に一度だけ御開帳される秘仏
 文徳天皇の皇后 染殿皇后(藤原明子)が祈願されて、清和天皇を授かったといわれ、安産守護の信仰を集めている
 江戸時代の名地蔵の一つとされる
 新京極の七不思議の一つでもある

【染殿地蔵院へのアクセス】

 市バス 四条河原町 徒歩約2分
 阪急電車 河原町駅 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク