清和院(せいわいん)(SeiwaIn)

所在地:京都市上京区七本松通一条上ル一観音町   地図情報

真言宗智山派の寺院

山号:

本尊:地蔵菩薩

開基:不明

洛陽三十三所観音巡礼第三十三番札所(聖観音菩薩) 観音巡礼札所一覧へ

 清和天皇ゆかりの寺

【清和院の歴史・経緯】


【清和院の寺宝】

 <木造地蔵菩薩立像(重要文化財)>
 高さ167cmの等身、玉眼入り極彩色
 鎌倉時代の作
 清和院が現在地への移転するときに、仏心院から本尊として移された

 <聖観音菩薩(重要文化財)>
 三眼
 一演法師が創建した、一条鴨川西岸にあった感応寺の河崎観音堂の本尊だったもの
 1531年(皇紀2191)享禄4年
 河崎観音堂が焼失し、観音菩薩が当 清和院に移される
 「河崎観音」とも称される
 現在は、九州国立博物館に寄託されている

【御詠歌】

 「たヽたのめ すくひまします がんぜをん ちかいのあみに もれぬかわさき」

【清和院へのアクセス】

 市バス 上七軒、千本中立売 徒歩約2〜3分

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク