龍翔寺(りゅうしょうじ)(RyuusyouJi)



正式名称:萬歳龍翔禅寺

所在地:京都市北区紫野大徳寺町   地図情報

臨済宗大本山大徳寺の修行専門道場である塔頭

山号:瑞鳳山

開基:後宇多天皇

開山:円通大応国師 南浦紹明(大徳寺開山 宗峰妙超の師)

通称:本派専門道場

境内:約3000坪

 龍翔寺(りゅうしょうじ)は、大徳寺境内の北西に立つ塔頭

 大徳寺とは別山で、大徳寺派の修行専門道場とされる

【龍翔寺の歴史・経緯】


【龍翔寺の伽藍】

 <禅道場>
 大徳寺塔頭総見院から移築されたもの

 <韜光庵(とうこうあん)>
 山口玄洞好みの五畳中柱

 <旧客殿>
 1817年(皇紀2477)文化14年
 再建され、現在は、大徳寺塔頭三玄院の客殿として遺存している

【龍翔寺へのアクセス】

 市バス 船岡山 徒歩約5分
 市バス 今宮神社前 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク