霊洞院(れいとういん)(ReitouIn)

所在地:京都市東山区大和大路通四条下ル小松町   地図情報

臨済宗建仁寺派の寺院

建仁寺塔頭

開基:海雲

追請開山:建仁寺第二十六世 高山慈照(こうざんじしょう)広済禅師

 霊洞院(れいとういん)は、建仁寺塔頭の一つで、僧堂として専門道場となっている

【霊洞院の歴史・経緯】


【霊洞院の伽藍】

 <庭園(国の名勝)>
 書院の南から東へ矩形にひろがる池泉回遊式庭園
 約800m2
 江戸時代中期の作庭
 昭和時代
 重森三玲(しげもりみれい)により修復される
 「都林泉名勝図会(1799年(皇紀2459)寛政11年刊行)」巻一の図と、現状とはほとんど変わりない
 明治時代に、土橋が石橋に変えられた程度
 亀島:池中にの中島
 蓬莱石:高さ約五尺の青石、護岸石にもなっている
 寄せ灯籠:織部風
 十重石造層塔

【霊洞院の寺宝】

 <琴棋書画図(重要文化財)>
 六曲一双
 桃山時代海北友松の筆

 <伏見天皇宸翰「読漢書詩」一幅(重要文化財)>
 鎌倉時代のもの


【京都検定 第8回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク