教法院(きょうほういん)(KyouhouIn)



所在地:京都市上京区寺之内通新町西入ル妙顕寺前町   地図情報

日蓮宗京都十六本山の大本山 妙顕寺塔頭

開基:微妙坊 日祐上人

 教法院(きょうほういん)は、日蓮宗京都十六本山の大本山 妙顕寺塔頭

 妙顕寺よりも創建が古く、妙顕寺の貫首職が、隠居された後に住まわれる寺院であった
 妙顕寺の北端に立っていることから「妙顕寺北之方丈」とも称される

【教法院の歴史・経緯】


【教法院の伽藍】

 <御題目庭園>
 重森三玲の作庭
 7つの石を配置して「南無妙法蓮華経」を表しており、「御題目庭園」と称される
 僧の修行として手入れが行われている

【教法院へのアクセス】

 地下鉄 今出川駅 徒歩約10分
 市バス 堀川寺ノ内 徒歩約7分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク