車僧御影堂(くるまそうえいどう)(KurumazouMiedou)

所在地:京都市右京区太秦海正寺町   地図情報

 車僧御影堂(くるまぞうえいどう)は、太秦(うずまさ)の住宅街の畑の中に立つ小さなお堂

 かつて、この地に立っていた海正寺の開山塔跡といわれる

 お堂の中には、海正寺の開山 深山正虎(しんざんしょうこ)禅師の像と位牌が安置されている

 「都名所図絵」によると
 深山正虎禅師は、いつも破れ車にのって往来しているので「車僧(くるまそう)」と称された

 謡曲「車僧」には
 愛宕山の天狗「太郎坊」と法力争いをして勝った話がある

 9月第1日曜
 開帳され供養されている

【車僧御影堂へのアクセス】

 京福電車 嵐山本線 太秦駅 徒歩約10分
 市バス 右京区総合庁舎前 徒歩約10分
 京都バス 太秦広隆寺前 徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク