上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)(JyoubouRendaiJi)

所在地:京都市北区紫野十二坊町   地図情報

真言宗智山派の元別格本山

山号:蓮華金宝山(れんげきんぽうざん)

院号:九品三昧院(くぼんざんまいいん)

本尊:延命地蔵菩薩

創建:聖徳太子

中興の祖:寛空僧正(かんぐうそうじょう)、性盛上人(しょうせいしょうにん)

通称:十二坊

 上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)は、千本鞍馬口にあり、東の鳥辺野、西の化野と並ぶ葬送地だった蓮台野が西側に広がる

 かつて、12の子院があったことから「十二坊」と称される

 春には枝垂桜(しだれ桜)がみごとに咲き誇る名所

【上品蓮台寺の歴史・経緯】


【上品蓮台寺の伽藍】

 <本堂>
 本尊の延命地蔵菩薩像が安置される

 <お墓>
 仏師 定朝(じょうちょう)のお墓
 室町時代の金工家 後藤家のお墓

 <五輪塔>
 空海の母親 阿刀氏(あとし)の塔

 <蜘蛛塚
 墓所の北隅の大きな椋(むく)の木の下にある
 「源頼光塚」とも称される
 源頼光の熱病の原因となった土蜘蛛が棲んでいたといわれる塚
 この老木を切り倒そうとした植木屋が、不思議な病にかかって死んだといわれる

【上品蓮台寺の寺宝】

 <著色 絵因果経(国宝)
 京都最古の絵巻物

 <絹本著色六地蔵像(重要文化財)>

 <著色文殊菩薩像(重要文化財)>

【上品蓮台寺へのアクセス】

 市バス 千本北大路 徒歩2分


【京都検定 第8回2級】

【京都検定 第10回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク