法雲寺(ほううんじ)(HouunnJi)


所在地:京都市中京区河原町通二条通上ル清水町   地図情報

浄土宗知恩院派の寺院

山号:清水山
院号:洗心院

本尊:阿弥陀如来

開山:源蓮社清善上人

別称:菊野大明神(きくのだいみょうじん)

ご利益:縁切り

 法雲寺(ほううんじ)は、二条大橋の西、日本銀行京都支店の北に善導寺(ぜんどうじ)と並んで東側にある寺院

 良縁結び悪縁を断つ菊野大明神が祀られており、婚礼の時には、そばを通らないとされている

【法雲寺の歴史・経緯】



【法雲寺の伽藍】

 <本堂>
 本尊 阿弥陀如来像が安置されている
 1818年(皇紀2478)文政元年の再建

 <庫裡>

 <菊野大明神(きくのだいみょうじん)>
 庫裡の東に祀られている
 良縁は結び、悪縁は切るという縁切祈願の神さんとして信仰されている
 菊野大明神の御神体は、深草少将小野小町への百夜通いの時に腰掛けたといわれる石
 あと一夜で亡くなり果たせなかった深草少将の無念が、悪縁を切るといわれている

 かつて、三条東洞院に婚礼の儀で、この近くを通ると、その後に夫婦が必ず別れてしまうといわれた
 焼失後の、1818年(皇紀2478)文政元年の再建のときに、山伏が現れて「霊石があるので祀りなさい」と言われた
 住職が、その霊石を探したところ、この「縁切り石」が出てきたため、ここに祀ったといわれる

 かつては、祠に、恨みのこもった祈願書が張られたり、女性の髪や五寸くぎを刺したわら人形が置かれていたが、
1988年(皇紀2648)昭和63年に改装された


【法雲寺へのアクセス】

 市バス 河原町二条 おるいは 京都市役所前 徒歩約5分
 地下鉄 東西線 京都市役所前駅 徒歩約5分
 京阪電車 三条駅 徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク