嵐山羅漢(あらしやまらかん)

所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町   地図情報

 嵐山羅漢(あらしやまらかん)は、嵐山 宝厳院の前に並んでいる羅漢像群

 個人や企業など、奉納者のそれぞれの思いが込められて、さまざまな容姿の羅漢が約70体、並んでいる

 人類の安心立命と嵐山の守護・景観保全が祈念され、有縁無縁の菩提を弔うといわれる

【嵐山羅漢の歴史・経緯】


【羅漢】

 <羅漢(らかん)>
 「阿羅漢(あらはん)」の略
 尊敬や施しを受けるにふさわしい聖者のこと
 釈尊の弟子で崇高な修行者や、悟りを得た人のこともいう

 <十六羅漢>
 仏法を護持することを誓った16人の弟子
 永くこの世に住し衆生を済度する役割をもっている

 <五百羅漢>
 第1回仏典編集(結集(けつじゅう)に集まった500人の弟子



【嵐山羅漢へのアクセス】

 市バス/京都バス 京福電車嵐山駅前 徒歩すぐ
 京福電車 嵐山駅 徒歩約5分
 JR山陰本線(嵯峨野線) 嵯峨嵐山駅 徒歩約10分
 阪急電車 嵐山駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク