元慶寺(がんけいじ)(GankeiJi)

所在地:京都市山科区北花山河原町   地図情報

天台宗の寺院

山号:華頂山

本尊:薬師瑠璃光如来

開基:遍昭僧正

西国三十三所観音霊場の番外札所

 元慶寺(がんけいじ)は、山科の北西部の北花山にある寺院

 西国三十三所観音霊場中興の祖 花山法皇が出家したゆかりのお寺

【元慶寺の歴史・経緯】


【元慶寺の伽藍】

 <本堂>
 本尊の薬師瑠璃光如来、遍照の作といわれる木像、花山法皇の宸影などが安置されている
 安永年間(1772年〜1781年)の再建といわれる

 <山門>
 唐風の竜宮造
 梵天と帝釈天が安置されていたが、現在は、京都国立博物館に寄託されている

 <納経所>

 <石碑>
 「人皇六拾五代花山院法皇御落飾道場」

【その他】

 <御詠歌>
 「待てといわば いともかしこし 花山(はなやま)に しばしとなかん 鳥の音もがな」

 開基の遍照僧正は、六歌仙の一人
 百人一首「天津風雲の通い路吹きとじよ乙女の姿しばしとどめむ」

【元慶寺へのアクセス】

 地下鉄 東西線 御陵駅 徒歩約20分
 JR山科駅 徒歩約40分
 京阪バス 北花山 徒歩約5分


【京都検定 第5回3級】

【京都検定 第8回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク