長香寺(ちょうこうじ)(CyoukouJi)



所在地:京都市下京区高倉通松原下ル樋之下町   地図情報

浄土宗総本山知恩院の末寺

山号:常照山

本尊:阿弥陀如来

開基:於古知也(おこちゃ)(徳川家康の側室)

開山:信誉称阿

 長香寺(ちょうこうじ)は、佛光寺の南、高倉通にたつ寺院

 宮中や江戸幕府関係の土木工事の総元締・大工頭を務めた中井家が、代々長香寺の維持にあたり、
中井家の菩提寺となっている



【長香寺の歴史・経緯】


【長香寺の伽藍】

 <本堂>

 <中井家歴代のお墓>

 <鎮守社>



【長香寺の寺宝】

 <阿弥陀如来像>
 本尊
 恵心僧都の作といわれる

 <絹本着色 観経十六観変相図(重要文化財)>

【長香寺へのアクセス】

 市バス 五条高倉 徒歩約5分
 地下鉄 烏丸線 五条駅 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク