長圓寺(ちょうえんじ)(ChouenJi)

所在地:京都市下京区松原通大宮西入南側中堂寺西寺町

浄土宗の寺院

山号:延命山

本尊:阿弥陀三尊

開基:清巌大和尚

開山:清巌大和尚

洛陽三十三所観音巡礼第二十四番札所(聖観音菩薩) 第二十五番札所へ

【長圓寺の歴史・経緯】


【長圓寺の伽藍】

 <本堂>
 <観音堂>
 <庫裡>
 <客殿>

【長圓寺の寺宝】

 <阿弥陀三尊>
 本堂に安置されている
 慈覚大師 円仁の作といわれる

 <聖観音菩薩>
 観音堂に安置されている
 平安時代
 972年(皇紀1632)天禄3年
 疱瘡が流行したとき、大納言 藤原親衡が、恵心僧都(えしんそうず)に作らせたもの
 宮中で、21日間祈願法要したところ、疱瘡の流行が治まったといわれる

【御詠歌】

 「いくちよも つきぬえにしの ちょうえんじ だいひのみてに つながるヽみは」

【長圓寺へのアクセス】

 市バス 大宮松原 徒歩約5分
 市バス 五条壬生川 徒歩約7分
 JR山陰本線(嵯峨野線) 丹波口駅 徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク