佛陀寺(仏陀寺)(ぶっだじ)(BuddaJi)

所在地:京都市上京区寺町通今出川上ル3丁目鶴山町   地図情報

浄土宗西山西谷流の寺院

院号:大蔵院

本尊:阿弥陀如来

開基:朱雀天皇・村上天皇

中興の祖:邦諫上人

洛陽四十八願所地蔵尊

 佛陀寺(仏陀寺)(ぶっだじ)は、相国寺の東、寺町通に並ぶ寺院の一つ

 朱雀天皇・村上天皇を開基とする勅願所だったところ



【佛陀寺の歴史・経緯】


【佛陀寺の伽藍】

 <本堂>

 <地蔵堂>
 山門左手にあり、王城地祭地蔵が祀られている
 洛陽四十八願所地蔵尊の一つ

【佛陀寺の寺宝】

 <木造 阿弥陀如来坐像(重要文化財)>
 本堂に祀られている本尊
 平安時代末期の寄木造
 高さ84.7cm、温和で端正な雰囲気を持つ定朝様式
 上品中生の説法印を結んでいる珍しいもの

 <王城地祭地蔵尊>
 朱雀天皇の守護仏
 洛陽四十八願所地蔵尊
 江戸時代中期
 僧 宝山が、洛外の六地蔵以外で、市内の四十八カ寺の地蔵尊を選んでできた
 もとは王城守護のために祀られたものといわれ、裳の結び目が腹帯に見えることから安産守護の信仰も得ている

 <鎧観音像>
 本尊の脇侍
 村上天皇の守護仏

【その他】

 <御詠歌>
 すべらぎの 花の都を まもらんと 立つる誓いの いとも妙なる

【佛陀寺へのアクセス】

 市バス 河原町今出川 あるいは 葵橋西詰 徒歩約5分
 京阪電車 出町柳駅 徒歩約10分
 地下鉄 烏丸線 今出川駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク