太子山(たいしやま)(TashiYama)

所在地:京都市下京区油小路通仏光寺下ル太子山町   地図情報

山鉾:舁山(かきやま)

特徴:聖徳太子が祀られ、真木に松でなく杉を立てている

 太子山(たいしやま)は、祇園祭における山鉾の一つの舁山

 聖徳太子が、大阪四天王寺の建立にあたり、自ら山中に入って良材を探し六角堂を建てた故事を表している

【太子山の歴史・経緯】


【太子山の故事】

 <六角堂
 聖徳太子が、四天王寺を建立するために自ら良材を探しに山に入り、老人に大杉の霊木を教えられ、
六角堂を建てた故事に由来する





【太子山の装飾品】

 <御神体(人形)>
 少年像の聖徳太子
 右手に斧、左に衵扇(あこめおおぎ)を持っている

 <真木(しんぎ)>
 松ではなく、杉を立てている
 樹には、小さな如意輪観音像(にょいりんかんのんぞう)が祀られている

 <角金物(すみかなもの)>
 飛龍が飾られている

 <前掛>
 緋羅紗地(ひらしゃじ)に阿房宮(あぼうきゅう)の刺繍

 <胴掛>
 金地花鳥文のオランダ刺繍

 <見送>
 藍地(あいじ)竜文の綴錦

 <水引>
 黒の房付き網目のものが用いられている



【その他】

 <お守り>
 宵山には、聖徳太子にちなんで、知恵が授かるという「杉の守り」「知恵のお守り」が授与される

【太子山へのアクセス】

 市バス 四条烏丸 徒歩数分
 阪急電車 烏丸駅 徒歩数分
 地下鉄 四条駅 徒歩数分


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第13回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク