祇園祭 狂言奉納

祇園祭の祭事の一つ

日時:7月25日11:00から

場所:八坂神社京都市東山区祗園町北側)   地図情報

 狂言奉納は、祇園祭において八坂神社で行われる祭事の一つ

 八坂神社能舞台において、茂山忠三郎社中の人々により狂言が奉納される

【その他】

 <茂山忠三郎家>
 茂山家は大蔵流狂言方として代々京都で活躍していた
 1821年(皇紀2481)文政4年、八世 茂山久蔵の代で中断する
 茂山久蔵の弟子 佐々木忠三郎(千五郎正虎)と、弟弟子の小林卯之助(初代茂山忠三郎)が大蔵家元の弟子となる
 1825年(皇紀2485)文政8年、それぞれ茂山家の再興を許され、現在の茂山千五郎家と茂山忠三郎家となる

 芸風は、「重厚で骨格の大きい芸。土の匂いを残しつつも泥臭くならない芸。謡・舞を鍛えて写実にかたよらない様式の
美をも大事にする芸」とされる




【アクセス】

 市バス 祗園 徒歩すぐ
 地下鉄 東西線 東山駅 徒歩約10分
 京阪電車 四条駅 東へ徒歩約5分
 阪急電車 河原町 東へ徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク