くじ改め(くじあらため)

祇園祭山鉾巡行における儀式の一つ

期日:7月17日

場所:四条通堺町   地図情報

 くじ改め(くじあらため)は、祇園祭山鉾巡行における儀式の一つ

 四条堺町にくじ改め処が設けられ、奉行(京都市長)により、山鉾巡行の順番が、くじ取り式で決まった順番であるか確認される

【くじ改め】

 場所:四条通堺町(くじ改め処)

 主人:奉行(京都市長)と各山鉾町の町行司

 山鉾四条通堺町のくじ改め処の手前で一旦止まり、山鉾の前を歩く町行司が奉行(京都市長)の前で、
くじ札が収められている文箱の結び紐を扇子を使って解き、蓋を開ける

 町行司は、中のくじ札が見えるように文箱を奉行の目の前に、勢いよく体全体でお辞儀するように差し出す

 奉行は、くじ札を読み上げ、くじ取り式で決まった順番であるか確認される

 町行司は、後ずさりで後退し、文箱の蓋を閉め、結び紐を扇子を使って文箱に巻きつける

 その後、町行司は、扇子を高く大きくかざして、山鉾に進行を促すと、山鉾が前進し始める

【その他】

 <くじ取らず
 くじ取らずの8基の山鉾は、関所の前で奉行(京都市長)に会釈だけして通り過ぎる


【京都検定 第5回3級】

【京都検定 第7回2級】

【京都検定 第6回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク