あばれ観音(あばれかんのん)

祇園祭の行事の一つ

日時:7月23日23時頃

場所:南観音山 (京都市中京区新町通錦小路通上ル百足屋町)   地図情報

 あばれ観音(あばれかんのん)は、祇園祭の後祭の宵山において行われる祭事の一つ

 後祭の宵山(23日)の深夜に南観音山だけで行われる行事

 本尊の楊柳観音をしばりつけた御輿をかついで町内を渡御する

 祇園祭の宵山における最後の行事とされる



【あばれ観音】

 日時:7月23日23時頃、日和神楽から戻ってから行われる

 南観音山のご神体の楊柳観音(ようりゅうかんのん)を布でぐるぐるに縛り付けた御輿をかついで、
 新町通蛸薬師−錦小路通間の百足屋町(むかでやちょう)を数往復(3周ほど)する

 新町錦角と新町蛸薬師角、南観音山の前の3地点では、差し上げが行われる

 町内会の若者が、御輿を激しく揺らしながら、勢いよく走って廻ることから、「あばれ観音」と称される

 由来・起源などは不詳
 「翌日の山鉾巡行で静かに座っていてもらうために、今のうちに暴れさせる」、
 「暴れさせることで北観音山の観音さまへの恋心を冷めさせる」など、様々ないわれがある

【アクセス】

 市バス 四条烏丸 徒歩数分
 阪急電車 烏丸駅 徒歩数分
 地下鉄 四条駅 徒歩数分


【京都検定 第12回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク