弥栄会館(やさかかいかん)(YasakaKaikan)

所在地:京都市東山区四条花見小路下ル祗園町南側(祗園甲部歌舞練場北側)   地図情報

建築年:1936年(皇紀2596)昭和11年

設計:木村得三郎

施工:大林組

構造:鉄骨鉄筋コンクリート造り5階建地下1階建

建築面積:1272m2

登録有形文化財

 弥栄会館(やさかかいかん)は、京都のメインホールの一つとしてさまざまな催しが行われてきている

 1階の「ギオンコーナー」では、舞妓さん京舞狂言・雅楽・文楽・茶道華道など伝統芸能をダイジェストで鑑賞できる

【弥栄会館】

 白鷺城(姫路城)を模してデザインされており、城郭の天守閣のような外観をしている

 各階は銅板瓦葺屋根になっており、塔屋状の正面中央部は付庇や宝形造屋根となっており、
和風意匠の伝統が巧みに織り込まれている

 3・4階は約1000人を収容できる天井高12mのホールがある

 劇場建築の第一人者と称された木村得三郎の設計

 戦時中は、軍部に接収され、ホールの大空間を利用して風船爆弾の気球生産拠点となっていたといわれる

【弥栄会館へのアクセス】

 市バス 祗園 徒歩約5分
 市バス 四条京阪 徒歩約5分
 京阪電車 四条駅 徒歩約5分
 阪急電車 河原町駅 徒歩約10分


【京都検定 第6回3級】

【京都検定 第9回3級】

【京都検定 第5回2級】

【京都検定 第13回2級】

【京都検定 第9回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク