豊国廟(ほうこくびょう)(HoukokuByou)


所在地:京都市東山区今熊野北日吉町 阿弥陀ケ峯の山上   地図情報

祭神:豊臣秀吉

 豊国廟(ほうこくびょう)は、豊臣秀吉の墓所で、阿弥陀ヶ峰の山頂に高さ約10mの五輪石塔が立つ

 旧豊国神社跡から真西に、約560段の石段を登った所、阿弥陀ケ峯(あみだがみね)の山上にある


【豊国廟の歴史・経緯】




【豊国廟の境内】

 <太閤坦(たいこうだいら)>
 東山七条から真東に、京都女子大学への坂道「女坂」(豊国廟参道)を登っていったところに位置する
 元の豊国神社があったところ
 現在は、古びた社殿などが残されている

 歴史的風土特別保存地区に指定されている

 <社殿>
 女坂からの階段を約35段登ったところにある
 伊東忠太の設計

 <階段>
 登山口から勾配の急な階段が約520段ある

 <神門>
 階段の途中にある
 伊東忠太の設計

 <五輪石塔>
 阿弥陀ケ峯の山頂に建つ
 高さ約10m


【豊国廟の祭事】

 <豊国廟例祭>
 豊国神社
 4月18日
 豊国廟前で斎行される
 毎年、表千家裏千家が交替での家元奉仕による献茶が行われる

【豊国廟へのアクセス】

 市バス 東山七条 徒歩約10分(登山口まで)
 京阪電鉄 七条駅 徒歩約20分(登山口まで)


【京都検定 第8回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク