逆さ札(さかさふだ)(SakasaFuda)

「十二月十二日」と記され、逆さまに張られた札

効能:泥棒よけ、盗難除け

 逆さ札(さかさふだ)は、「十二月十二日」と記され逆さまに張られたお札

 12月12日は、大泥棒の石川五右衛門が鴨川三条河原で釜茹にされて処刑された日といわれ、
このお札を玄関の戸口の上に逆さまに張ると、泥棒除けになるといわれる

 札を逆さまに張るのは、天井から入ろうとする泥棒に見やすいようにといわれる

 12月12日12時に、12歳になる子供に「12月12日」と紙札に書かすと効果があるとか、
 12月12日生まれの女性に書いてもらうと効果があるといわれる


【京都検定 第5回2級】

【京都検定 第11回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク