愛宕詣(あたごまいり)

 愛宕詣(あたごまいり)は、京都の西北にそびえる愛宕山の山頂にある愛宕神社に参詣すること

 <古歌>
 「伊勢へ七度、熊野へ三度、愛宕さんへは月参り」と歌われる

 <愛宕神社
 京都の西北にそびえる愛宕山の山頂付近にある
 全国に分社が約800社ある
 防火・火伏の神さんとして崇敬され、お札を受けておくどさん・台所などに貼っておく風習がある

 <愛宕山>
 海抜924m
 登山口より4.4Kmの道のり

 <稲荷詣に愛宕詣
 「雲が京都の南の方へ流れて行くと晴れ、京都の西の方へ流れて行くと雨になる」というたとえ

 <壬生大念仏狂言嵯峨大念仏狂言
 演目の一つ「愛宕詣」


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第8回2級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク