みたらし団子(みたらしだんご)(Mitarashi Dango)

京菓子の一つ

名物:下鴨神社葵祭(あおいまつり)御手洗祭の神饌菓子

別表記:御手洗団子(みたらしだんご)

 みたらし団子は、醤油と黒砂糖を使った甘ダレがついた、串に刺さった小さい団子

 下鴨神社葵祭御手洗祭のときに、神前のお供えされる神饌菓子

【みたらし団子の歴史・経緯】


【みたらし団子の特徴】

 <5つの団子>
 御手洗団子(みたらしだんご)は、小さい団子が、竹串の先に1つ、少し間隔があいて4つの団子が竹串に刺さっている

 御手洗団子は、人の頭と手足をかたどった五体を表しているとされ、
 神前にお供えして祈念された団子を家に持ち帰って、醤油を付けて火にあぶって食べ厄除けにしたといわれる

【茶屋】

 <加茂みたらし茶屋 亀屋栗義>
 京都市左京区下鴨宮崎町17
 下鴨本通をはさんで、下鴨神社の向かいに建つ、昔ながらの茶屋
 1本の串に団子を通すようにしたのは、亀屋栗義の初代が考え出したもの
 従来、生醤油の付け焼きだったものを、醤油と黒砂糖を使った甘タレを考案したといわれる
 上新粉のみを使用し、ていねいに手でこねて作られている


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第10回3級】

【京都検定 第11回3級】

【京都検定 第6回2級】

【京都検定 第8回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク