きつね煎餅(きつねせんべい)

 きつね煎餅(きつねせんべい)は、伏見稲荷大社門前の名物菓子

 立体的な、キツネのお面のような煎餅

【きつね煎餅】

 立体的な、キツネのお面のような煎餅

 小麦粉・砂糖・卵・胡麻に白味噌を入れ、水で練った生地を、1枚ずつ狐の面の型でこんがり香ばしく焼きあげられる

 白味噌のあっさりした甘味と煎り胡麻が香ばしさを引き立てる

【老舗】

 <総本家 いなりや>
 伏見区深草開土町

 <総本家 宝玉堂>
 伏見区深草東一ノ坪町



【京都検定 第14回3級】

【京都検定 第8回2級】

【京都検定 第10回2級】

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク