走井餅(はしりいもち)(HashiriiMochi)

京菓子の一つ

名物:石清水八幡宮

 走井餅(はしりいもち)は、石清水八幡宮の表参道で売られる名物菓子

 こし餡の甘さが控えめで、コシのある柔らかい餅

【走井餅の由来】


【店舗】

 <走井餅老舗>
 八幡市八幡高坊
 石清水八幡宮の表参道一の鳥居前に建つ
 1868年(皇紀2528)明治元年に、大津大谷町で「走井茶屋」として創業
 初代 井口市郎右衛門正勝が、走井の湧き水を利用して飴餅を作った

 走井餅の形は、井口家の先祖である三条宗近が、走井の名水で名刀を鍛えたという伝統にちなんで、名刀を形取ったもの
 走井の名水を用いていることから「走井餅」と命名したといわれる
 敷地の中には「百歳庵」が建つ


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第7回2級】

【京都検定 第8回2級】

【京都検定 第9回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク