薬祖神祠(やくそじんし)(Yakusojinshi)

所在地:京都市中京区二条通両替町西入ル北側東玉屋町   地図情報

祭神:大己貴命小彦名命、神農、ヒポクラテス

創建:1858年(皇紀2518)安政5年

ご利益:医療、医薬品事業の繁盛

通称:二条の神農さん

 薬祖神祠(やくそじんし)は、薬問屋が並ぶ二条通の一角にある神社

 二条通両替町通と室町通の間に、南面して祠が建っている

 東隣には二條薬業会館が建っている

【薬祖神祠の歴史・経緯】

【薬祖神祠の祭神】

 <大己貴命
 <小彦名命

 <神農(しんのう)
 医薬と農業を司る神さん
 古代中国の伝承の皇帝で、三皇五帝の三皇の一人とされる
 百草をなめて効能を確かめて、人々に医療と農耕の技術を教えたといわれる

 <ヒポクラテス
 西洋医学の父とされる古代ギリシャの哲学者・医者
 臨床の観察と経験を重んじ、科学的医学の基礎を築いた

【薬祖神祠の境内】

 <本殿>

 <拝殿>
 全面ガラス張りになっている

【薬祖神祠の文化財】

 <神農像>
 萬福寺隠元隆gが請来したものといわれる

 <ヒポクラテス像>

 <唐神輿>
 <唐太鼓>
 <唐頭>

【薬祖神祠の祭事】

 <薬祖神祭>
 11月第1金曜日
 江戸時代後期に「薬師講」として神農を祀ったのが由来といわれる
 参拝者には、薬効のあるササの葉が授与される

【薬祖神祠へのアクセス】

 市バス 烏丸二条 徒歩約3分


【京都検定 第15回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク