比売大神(ヒメオオカミ)(HimeOokami)

神道における女神

性別:女神

別記:比売神、比盗_、姫大神

 比売大神(ヒメオオカミ)は、神道における女神

 特定の神さんの名前ではなく、神社の主祭神の妻や娘、地元の関係の深い女神などのことをいわれる

 神社の摂社・末社では、主祭神として祀られることも多い

【比売大神】

 <八幡神社の比売大神>
 総本宮である宇佐神宮(大分県宇佐市)や、宇佐から勧請した石清水八幡宮などでは、宗像三女神を祭神として祀られる

 比売大神が、宇佐神宮南方にある御許山に降臨したとされる
 また、大分県杵築市の奈多宮では、沖合に浮かぶ市杵島(または厳島)の岩礁に降臨したともいわれる


 <春日大社の比売大神>
 天児屋命(アメノコヤネノミコト)の妻の天美津玉照比売命(アメノミツタマテルヒメノミコト)として祀られる

【ゆかりの地】

 <平野神社
 第四殿に、生産力の神さんとして祀られている

 <吉田神社
 第四殿に、天之子八根命(あめのこやねのみこと)の妃神(きさきがみ)として祀られている

 <板列稲荷神社
 末社 八幡神社に、誉田別尊応神天皇)・息長帯比売命神功皇后)と共に祀られている

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク