出雲大社京都分院(いずもたいしゃきょうとぶんいん)

所在地:亀岡市下矢田町中山   ちず丸地図情報

祭神:大国主命

創建:1873年(皇紀2533)明治6年

通称:大国さん(だいこくさん)

 出雲大社京都分院(いずもたいしゃきょうとぶんいん)は、亀岡市の市街地北部にある島根県出雲大社の分院

 「大国さん(だいこくさん)」と愛称される縁結び・福の神さんとされる大国主命が祀られている

【出雲大社京都分院の歴史・経緯】

 1873年(皇紀2533)明治6年
 出雲大社大宮司 第80代出雲国造 千家尊福により、出雲大社京都分院が創立される

 1993年(皇紀2653)平成5年
 出雲大社京都分院が、現在の地に遷宮造営された

【出雲大社京都分院の祭神】

 <大国主命
 出雲大社の分霊
 ご利益:縁結び、福の神さん
 通称:大国さん(だいこくさん)

 古事記によると、
 あらゆるものが豊かに実る国である豊葦原の瑞穂の国の国堅め・国造りをした国津神の主で、
 天津神の天照大御神国譲りを行い、
 そのお礼に、出雲の宇迦山の麓に壮大な宮殿が造営されて祀られることになった

【出雲大社京都分院の境内】

 <石鳥居>

 <本殿>
 大社造

 <拝殿>
 参拝者が出雲大社の方向へ向くように建てられている

 <中山龍神社>
 本殿の背後にある
 祭神:龍蛇神(大国主命の使い)

 <大黒天像

【出雲大社京都分院の祭事】

 <歳旦祭>    1月1日
 <節分祭>    2月節分の日
 <春季祖霊大祭> 3月11日
 <祖霊月並祭>  4月15日
 <甲子祭>    5月甲子の日
 <夏越祓い>   6月30日
 <龍神祭>    7月11日
 <秋季祖霊大祭> 9月23日
 <大祓い>    12月31日

 <大祭>
 11月23日
 鳴動式の五行(火水木金土)の力によりて祓い清め、良縁を祈願される
 神在祭期間中におくにがえり(出雲大社への参拝)が行われ、稲佐の浜で清めた砂で祓い清められる
 砂は持ち帰って、各家を祓い清める

【出雲大社京都分院へのアクセス】

 JR山陰本線(嵯峨野線) 亀岡駅から京都交通バスで西口バス停まで約15分 西口バス停より徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク