小栗栖(おぐるす)(Ogurusu)

所在地:京都市伏見区東部   地図情報

 小栗栖(おぐるす)は、伏見区東部の地名

 山科盆地の西縁の東山三十六峰の南東麓にあたる

 伏見から近江に向かう街道が通っている

 山崎の戦い豊臣秀吉に敗れた明智光秀が、近江の坂本城に逃れる途中、この地で農土の竹槍に刺されて死亡したとされる

【小栗栖の歴史・経緯】

【その他】

 <小栗栖城>
 城主 飯田一党は、織田信長の近臣だった
 小栗栖八幡宮がある


 <明智藪
 竹藪があったところ
 新小栗栖街道を、六地蔵から山科方面へ向かったところ
 小栗栖八幡宮の北東側の住宅地に石碑が建立されている
 本経寺の裏山へつながる道がある


 <一言寺
 高台にある山門からは、桃山丘陵と小栗栖の里が一望できる

【小栗栖へのアクセス】

 地下鉄 東西線 石田駅 徒歩約15分


【京都検定 第3回3級】

【京都検定 第8回2級】

【京都検定 第15回2級】

【京都検定 第12回1級】

【京都検定 第16回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク