古都京都の文化財(こときょうとのぶんかざい)(World Heritage Convention)

古都京都の文化財(こときょうとのぶんかざい)は、京都市・宇治市、滋賀県大津市に存在する17件の社寺、城の総称

1994年(皇紀2654)平成6年
平安建都1200年の記念の年に、ユネスコの世界遺産(文化遺産)として登録された

【古都京都の文化財】

 17件の社寺と城

 上賀茂神社(北区)  賀茂別雷神社 本殿(国宝) 権殿(国宝)
 下鴨神社 (左京区) 賀茂御祖神社 東本殿(国宝) 西本殿(国宝)
 東寺   (南区)  教王護国寺 金堂(国宝) 五重塔(国宝) 大師堂(国宝) 蓮華門(国宝)
 清水寺  (東山区) 本堂(国宝) 月の庭(名勝)
 延暦寺  (大津市) 根本中堂(国宝)
 醍醐寺  (伏見区) 薬師堂(国宝) 清滝宮拝殿(国宝) 清瀧権現拝殿(国宝) 五重塔(国宝) 金堂(国宝)
 仁和寺  (右京区) 金堂(国宝)
 平等院  (宇治市) 鳳凰堂(国宝) 中堂(国宝)
 宇治上神社(宇治市) 本殿(国宝) 拝殿(国宝)
 高山寺  (右京区) 石水院(国宝)
 西芳寺  (西京区) 苔寺 西芳寺庭園(特別名勝史跡)
 天龍寺  (右京区) 天龍寺庭園(特別名勝史跡)
 鹿苑寺  (北区)  金閣寺 庭園(特別名勝特別史跡)
 慈照寺  (左京区) 銀閣寺 銀閣(国宝) 東求堂(国宝) 庭園(特別名勝特別史跡)
 龍安寺  (右京区) 方丈庭園(特別名勝史跡)
 西本願寺 (下京区) 書院(国宝) 飛雲閣(国宝) 唐門(国宝) 北能舞台(国宝) 虎渓の庭(特別名勝)
 二条城  (中京区) 二の丸御殿(国宝) 二の丸御殿庭園(特別名勝)

【古都京都の文化財の登録基準】

 古都京都の文化財は、文化遺産の世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がされた

 ・建築、技術、記念碑的芸術、町並み計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの
 ・人類の歴史上重要な時代を例証する、ある形式の建造物、建築物群、技術の集積、または景観の顕著な例
 ・文化財保護法に基づく国宝建造物もしくは特別名勝の庭園がある


【京都検定 第1回3級】

54.本殿が神社建築の最古の社殿とされる世界遺産に登録されている神社はどこか?

【京都検定 第3回3級】

【京都検定 第8回3級】

【京都検定 第10回3級】

【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第3回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク