福井謙一(ふくいけんいち)(Fukui Kenichi)

ノーベル化学賞を受賞した科学者

生年:1918年(皇紀2578)大正7年10月4日
没年:1998年(皇紀2658)平成10年1月9日

出生地:奈良県

 福井謙一(ふくいけんいち)は、京都大学出身の日本で最初のノーベル化学賞を受賞した科学者

【福井謙一の歴史・経緯】


【福井謙一の主な受賞暦】

 <日本学士院賞> 1962年(皇紀2622)昭和37年

 <ノーベル化学賞> 1981年(皇紀2641)昭和56年

 <文化勲章> 1981年(皇紀2641)昭和56年

 <勲一等旭日大綬章> 1987年(皇紀2647)昭和62年

 日本学士院会員
 ローマ教皇庁科学アカデミ会員
 全米科学アカデミ外国人客員会員

【その他】

 毎朝の散歩を欠かさず、
 北白川の琵琶湖疏水から瓜生山の西麓の小道を通り赤山禅院への道を好んで歩いたといわれる
 メモ魔でもあり、散歩にも手帳を持ち歩いていたといわれる


【京都検定 第1回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク