中京郵便局旧庁舎(なかぎょうくゆうびんきょくきゅうちょうしゃ)

所在地:京都市中京区三条通東洞院通東入ル菱屋町北東角   地図情報

設計:吉井茂則、三橋四郎(逓信省営繕課)
監督:小泉鉄也(逓信省営繕課)
施工:安藤組

竣工:1902年(皇紀2562)明治35年8月

京都市登録有形文化財(1986年(皇紀2646)昭和61年)

 中京郵便局旧庁舎(なかぎょうくゆうびんきょくきゅうちょうしゃ)は、日本で最も歴史のある郵便局の旧庁舎の一つ

 明治時代の近代建築が多く残っている「三条通界わい景観整備地区」にある

 ネオルネッサンス様式の赤煉瓦の外壁と、白い隅石のコントラストが優れ、日本の近代建築史においても重要な位置を占め、
三条通の景観保存にも寄与している

【中京郵便局の経緯】

【中京郵便局の局舎概要】

 構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリー造)地下1階、地上3階建

 延床面積:9700m2

 保存外壁:三条通側レンガ壁の全面
       東洞院通側レンガ壁の3分の2
       東側レンガ壁の3分の1
       屋根廻りは復元再生

【中京郵便局へのアクセス】

 地下鉄 烏丸御池駅 徒歩約10分


【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第13回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク