蹴上浄水場(けあげじょうすいじょう)

所在地:京都市東山区粟田口華頂町3   地図情報

竣工:1899年(皇紀2559)明治32年

原水:琵琶湖疏水

給水量:198,000m3/日

管理:京都市水道局

 蹴上浄水場(けあげじょうすいじょう)は、日本最初の急速ろ過式浄水場

 京都市三大事業上水道整備事業の一環で建設される

 第1高区配水池は、明治時代の煉瓦造りの建物

 敷地内に、4,000本の躑躅(ツツジ)と3,000本の皐月(さつき)が植えられている

 通常は非公開
 5月の連休中に公開される

【経緯】


【施設など】

 <第一高区配水池>
 1899年(皇紀2559)明治32年
 唯一の創業当時の施設

 <歌碑
 与謝野晶子の歌碑が立っている
 御目ざめの鐘は知恩院 聖護院いでて見たまへ紫の水

【アクセス】

 地下鉄 東西線 蹴上駅 すぐ


【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第8回1級】



[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク