藤間流(ふじまりゅう)

藤間流(ふじまりゅう)は、日本舞踊における流派の一つ

日本舞踊における五大流派の一つ

創始年:1704年(皇紀2364)宝永元年
創始者:歌舞伎舞踊の振付師 初代 藤間勘兵衛(ふじまかんべえ)

主流派:家元 勘右衛門派と、宗家 勘十郎派の二派に大別される

特徴:劇場向きの大間 (おおま) な振りが特色
   花柳流の細かい振付と対照的に比較されることがある

【藤間流の歴史・経緯】

【藤間流その他の流派】

 <紋三郎派>
 1957年(皇紀2617)昭和32年
 歌舞伎役者 二代目 尾上幸蔵の長男 尾上紋三郎で、六世 勘十郎の内弟子だった藤間紋三郎と妻の美保が創始する

 <藤間新流>
 1958年(皇紀2618)昭和33年
 高橋是清の孫娘で、六世 勘十郎に師事した藤間勘素娥が創始する

 <東扇会>
 1963年(皇紀2623)昭和38年
 六世 勘十郎に師事した藤間麗基代が創始する
 大衆に日本舞踊を伝えることを主旨としている

 <紫派>
 1987年(皇紀2647)昭和62年
 六世 勘十郎の妻 藤間紫(むらさき)が創始する

【藤間流舞踊】

 劇場向きの大間 (おおま) な振りが特色

 花柳流の細かい振付と対照的に比較されることがある

 <祗園東祇園をどり
 藤間流により振り付けが行われている


【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第6回2級】

【京都検定 第7回2級】

【京都検定 第8回2級】

【京都検定 第9回2級】

【京都検定 第11回2級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク