黒谷和紙(くろたにわし)(Kurotani Washi)

京都の伝統工芸品の一つ

京都府指定無形文化財

産地:京都府綾部市黒谷町   地図情報

主な製品:楮紙(こうぞがみ)・半紙・便箋用紙・特厚美術紙・民芸紙・版画用紙・札紙・
      はがき・書道用紙・染紙・雲龍紙・文庫紙・封筒原紙など

 黒谷和紙(くろたにわし)は、伝統的な古法の手漉きにより作られる、純粋な手漉き和紙

 綾部市の北部、舞鶴市との境に位置する「和紙の秘境」と称される黒谷町に伝わる

 数少ない純粋の手漉き和紙の産地として世界的にも著名で、貴重な存在となっている紙郷
 黒谷川の清流が、紙作りに大変適しており、現在も自然を生かし、自然のままに作られている

 黒谷地域は山家藩(やまがはん)の領国で、山家藩の特産品として全国で貴重された

【黒谷和紙の歴史・経緯】


【その他】

 <観光的和紙の里構想>
 後継者育成に努力をし、生産と伝統の保守を守りながら、観光的和紙の里構想が作られる

 <黒谷和紙会館(くろたにわしかいかん)>
 黒谷和紙協同組合
 資料展示室、工芸品の即売場があり、黒谷和紙の歴史に触れることができる施設

 <原料共同作業所>


【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第12回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク