花街のをどり(かがいのをどり)

花街のをどりは、五花街のそれぞれで行われる芸妓・舞妓さんによる舞踏会
 <都をどり
 4月1日〜30日
 祗園甲部歌舞練場
 京舞井上流で腰を下げ、すり足の動きが特徴
 総踊形式
 「都をどりはぁ〜、よーいやさー」の掛け声で始まる
 四季の美しさを表現する豪華絢爛な舞台美術や、芸子・舞妓さんの盛大で優美な舞で、「チェリーダンス」として海外でも有名

 <京おどり
 4月第1土曜〜第3日曜
 宮川町歌舞練場
 若柳流
 総踊形式
 歌舞伎仕立ての題目の、舞の技を前面に出して、男性ぽいイメージもある舞が楽しめる

 <北野をどり
 4月15日〜25日
 上七軒歌舞練場
 花柳流

 こじんまりとした感じの物語性の強い舞踏で、最後には「上七軒夜曲」により、島田髷の芸妓・舞妓さんが踊る

 <鴨川をどり
 5月1日〜24日
 先斗町歌舞練場
 尾上流

 第一部が舞踊劇、第二部が舞妓さんらの出演による尾上流で純舞踊の二部構成
 音楽も洋楽的なものもあり、ショーの感覚で派手で楽しめる

 <祇園をどり
 11月初旬
 祗園東歌舞練場
 藤間流


 <都の賑い
 6月の第3土・日曜日
 五花街の合同講演


【京都検定 第1回3級】

38.花街について、次の事柄は正しいかどうか?
(ア)京都の五花街の芸舞妓による年一度の歌舞公演会を「都の賑い」という

70.京都の五花街の京舞公演のうち、唯一秋に行われるのは何をどりか?

【京都検定 第3回3級】

【京都検定 第4回3級】

 京都検定3級の道  前の問題に戻る  ・ 次の問題に進む

【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第3回2級】

【京都検定 第5回2級】

【京都検定 第3回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク