祗園東(ぎおんひがし)(Gion Higashi)

所在地:京都市東山区祗園一帯   地図情報

旧称:祗園乙部、膳所裏

歌舞練場:祗園東歌舞練場(祗園会館)

をどり:祇園をどり(11月初旬)

舞踊流派:藤間流

紋章:つなぎ団子

 祗園東(ぎおんひがし)は、京都五花街の一つ

 祗園(八坂神社より西側、鴨川付近まで、北は新橋通から南は建仁寺あたりまで)を、東西に走る四条通と、
南北に走る花見小路通で4分割したときの北東の一画
 (祗園東以外の祗園地域が、祗園甲部

 このあたりに膳所藩屋敷が存在していたことから「膳所裏」とも称されていた

 娼妓が多く、大正時代の遊客数は、祗園甲部の倍以上あったといわれる

【祗園東の歴史・経緯】


【祗園東の主な行事】

 かつては、温習会や練り物が催されていたが現在は行われていない

 <始業式(しぎょうしき)
 1月7日 新年を迎えて芸子・舞妓さんが一堂に会して清進を誓う

 <初寄り(はつより)>
 1月13日 京舞井上流の稽古が始められる日

 <都の賑い
 6月第3土日曜 京都の五花街の芸子・舞妓さんによる年一度の合同歌舞公演会

 <祇園祭> 7月1日〜31日

 <八朔
 8月1日 お世話になっている宗家、お得意先への挨拶回りをする

 <祇園をどり> 11月1日から10日

 <顔見世総見> 12月初旬

 <事始め(ことはじめ)>
 12月13日から正月を迎える準備が始められる

 <おことうさん> 12月31日

【祗園東へのアクセス】

 市バス 祗園 徒歩数分
 京阪 四条駅 徒歩約10分
 阪急 河原町駅 徒歩約10分
 地下鉄 東山駅 徒歩約10分


【京都検定 第5回3級】

【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第9回2級】

【京都検定 第5回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク