京都の建築(けんちく)(Architecture of KYOTO)

京都には、全ての種類の建築物がそろっているといえる
 ・千数百年間の各時代の様々な建築様式の建物
 ・公家・貴族の邸宅
 ・武家の屋敷
 ・神社寺院の塔堂
 ・近代洋式建築物

京都の国宝建築物



【神社寺院の建築物】

 京都府には、重要文化財の建造物が、545棟ある(全国1位)
 そのうち、国宝が、60棟ある(奈良県の70棟に次ぎ全国2位、3位は滋賀の23棟)
 (2005年2月現在)

 <神社の建築様式

 <京都の塔


【宮殿・邸宅】

 宮廷や公家、武家などの支配層の住宅を「宮殿」「邸宅」という

 <寝殿造(しんでんづくり)
 平安時代に完成した、貴族の住まいの建物の様式

 <武家造(ぶけづくり)
 鎌倉時代
 貴族の寝殿造を簡略化した様式で武士の住居が造られるようになる

 室町時代
 現在の和風住宅洋式の基礎が成立する
 足利義満の邸宅は、まだ寝殿造の面影を留めていた

 応仁の乱の前後の足利義政の邸宅は、「初期の書院造」と称され、
 畳を敷き詰め、障子戸を用い、床の間などの座敷飾りが造られるようになる

 <主殿造(しゅでんづくり)
 足利義政の東山殿には、主殿と呼ばれる常御所が造られ
 主殿造の様式の武家住宅が造られるようになる

 <書院造(しょいんづくり)
 安土桃山時代
 身分の序列を厳格にして権力者の威厳を建物でも示すために、「書院造」の様式が完成していく
 織田信長の安土城や、豊臣秀吉の大坂城などにおいて、家臣は城下町に住むように命じられ、
武家屋敷なども発達したことが狩野永徳洛中洛外図屏風などからうかがえる
 江戸時代には、書院造の邸宅が定着していく

 <数奇屋造(すきやづくり)
 江戸時代
 茶室のもつ自由で創造的な建築手法を茶室以外に取り入れた建物や住宅が造られるようになる
 代表例
 ・後水尾上皇が造営した修学院離宮
 ・八条宮智仁親王(としひとしんのう)、智忠親王(としただしんおう)親子が造営した桂離宮


京町家

 京町家は、一般に通りに面して隣家と接して立ち並ぶ庶民の住宅
 ほとんどが木造で、畳のある部屋が主体となっている
 現存する京町家のほとんどは、明治時代以降に、伝統的様式を継承して復興されたものである


茶室・数寄屋】

 茶室は、茶の湯(茶会)を行うために特別に設けられた部屋や建物


【近代建築物】

 明治10年代
 大学の開学とともに、近代洋風建築が建てられ始める
 東海道が通る三条通から、室町通、四条通烏丸通に近代洋風建築が広がっていく

 大正時代
 煉瓦造から鉄筋コンクリート造になる

 <ゼツェッション様式>
 ウィーンの装飾の多い建築様式が、京都でいち早く取り入れられる

 <同志社アーモスト館(重要文化財)
 1932年(皇紀2592)昭和7年の建立
 宣教師で来日した建築家 ウィリアム・メレル・ヴォーリズによる

 <京都駅ビル
 1997年(皇紀2657)平成9年
 平安遷都1200年記念事業として、約4.1haが特定街区の指定を受けて、四代目の京都駅ビルが竣工
 高さ59.8m、東西の長さ470mの建築物
 ビルの中央部には、1200年の「歴史」と「京都盆地」をイメージさせる171段の大階段がある

 <京都府庁旧本館(重要文化財)>
 ルネサンス様式の建築物
 現在も京都府の執務室や会議室として使用されており、現役の官公庁建物としては日本最古のもの

 <革島外科医院(国登録有形文化財)>

 <旧京都中央電話局(京都市登録有形文化財)>
 現在は、商業施設「新風館」として活用されている

 <旧京都織物会社本館
 現在は、京都大学東南アジアセンターの事務・図書室棟になっている


京都の建築家



【その他】

 <庭屋一如
 庭と建物の調和がとれて一体になるようなさまのこと



【京都検定 第1回3級】

51.京都府下には、国指定の重要文化財の建造物が多くあり、2004年3月現在で、その数は他府県を凌駕して全国1位であるが、何棟であるか?

52.修学院離宮や桂離宮の建築様式は何か?

53.桂離宮を、「日本建築の世界的奇跡」と絶賛したドイツの建築家は誰か?

54.本殿が神社建築の最古の社殿とされる世界遺産に登録されている神社はどこか?

55.現在のJR京都駅ビルの設計は、国際設計コンペで決定されたが、その設計者は誰か?

 京都検定3級の道  前の問題に戻る  ・ 次の問題に進む

【京都検定 第2回3級】

【京都検定 第3回3級】

【京都検定 第4回3級】

【京都検定 第5回3級】

【京都検定 第6回3級】

【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第3回2級】

【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第5回2級】

【京都検定 第6回2級】

【京都検定 第3回1級】

【京都検定 第4回1級】

【京都検定 第5回1級】

【京都検定 第6回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク