西芳寺(さいほうじ)(SaihouJi)

所在地:京都市西京区松尾神ヶ谷町   地図情報

臨済宗の単立寺院

山号:洪隠山(こういんざん)

本尊:阿弥陀如来

開基:行基

中興開山:夢窓疎石

通称:苔寺

世界遺産(古都京都の文化財)の一つ  次の世界遺産へ

 西芳寺(さいほうじ)は、聖徳太子の命で創建された四十九院のうちの一つ

 足利義政は、東山殿(銀閣寺)を造営するときに、西芳寺の庭園、建物を模して建立したといわれる

【西芳寺の歴史・経緯】


【西芳寺の伽藍】

 境内東側は、黄金池を中心とした苔の庭園
 東側には本堂(西来堂)、書院、三重納経塔などがある
 庭園内には、湘南亭(重要文化財)、少庵堂、潭北亭(たんほくてい)の3つの茶室がある
 境内北側には、枯山水庭園の石組みがあり、開山堂である指東庵が建っている

 <本堂(西来堂)>
 <湘南亭(重要文化財)>
 <西芳寺庭園(国の特別名勝国の史跡
 <三重納経塔>
 <潭北亭>
 <少庵堂>
 <高浜虚子の句碑>
 <大佛次郎文学碑>

【西芳寺の寺宝】

 <夢窓疎石の画像(重要文化財)>

【その他】

 <近代京都文学 京都ゆかりの著書
 「美しさと悲しみと」 川端康成
 「帰郷」        大佛次郎
 「球形の荒野」    松本清張

 <ミシュラン観光ガイドブック
 フランスのタイヤメーカのミシュラン社が発行する観光ガイドブックにおいて、三つ星の評価がされている

【アクセス】

 市バス 苔寺道 すぐ
 京都バス 苔寺 すぐ


【京都検定 第1回3級】

20.多くの種類の苔が境内を覆い、緑のじゅうたんを敷きつめたような美しさから、通称「苔寺」と称される寺院はどこか?

 京都検定3級の道  前の問題に戻る  ・ 次の問題に進む

【京都検定 第4回3級】

【京都検定 第6回3級】

【京都検定 第10回3級】

【京都検定 第12回3級】

【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第3回2級】

【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第7回2級】

【京都検定 第13回2級】

【京都検定 第5回1級】

【京都検定 第8回1級】

【京都検定 第9回1級】

【京都検定 第11回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク