了徳寺(りょうとくじ)(RyoutokuJi)


所在地:京都市右京区鳴滝本町   地図情報

真言宗大谷派の寺院

山号:法輪山(ほうりんざん)

本尊:阿弥陀如来

通称:大根焚寺

 毎年、12月9日、10日には大根焚きが行われる

 「大根焚き」は、京都の初冬の風物詩として、俳句の季題にもなっている

 お寺の前庭には、親鸞聖人ゆかりの「すすき塚」がある

【了徳寺の歴史・経緯】



【了徳寺の寺宝】

 <親鸞聖人木像>
 本堂に祀られている

 <大根焚きのかまど>

【了徳寺の祭事】

 <鳴滝の大根焚き
 12月9日、10日に行われる報恩講
 約3500本もの篠大根が、檀家信徒の奉仕により、前日の早朝から直径が1mもある大鍋で煮込まれる
 油揚げも入れられ、醤油で味付けがされる
 本堂に祀られている親鸞聖人の木像には、昔ながらの塩味の大根煮がお供えされる
 この大根を食べると中風にかからないといわれる

 篠大根は、亀岡市の農家で栽培されるもので、貴重なもの

【了徳寺へのアクセス】

 市バス 鳴滝本町 徒歩約3分
 JRバス 福王子 徒歩約5分


【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第3回2級】

【京都検定 第4回2級】

【京都検定 第7回2級】

【京都検定 第12回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク