ぬりこべ地蔵(ぬりこべじぞう)(NurikobeJizou)


所在地:京都市伏見区深草大門町   地図情報

浄土宗

ご利益:歯痛平癒

 ぬりこべ地蔵(ぬりこべじぞう)は、伏見稲荷大社の近くの住宅街の中の路傍に建っている約1mの石仏
 近辺には、戦没者のための有野山墓地(ありのやまぼち)がある

 病気を塗り込めるといわれ、特に歯痛平癒のご利益がある名地蔵

 「塗り込め」とは、貴族の邸宅の寝室のことをいい、
四方を土塀で塗り込んで、その中に念持仏を祀り悪鬼を払い安らぎを得る風習があったといわれる

【ぬりこべ地蔵の歴史・経緯】


【ぬりこべ地蔵の寺宝】

 <ぬりこべ地蔵>
 石像
 右手に錫杖、左手に宝珠を持って立っている

【ぬりこべ地蔵の祭事】

 <歯供養>
 6月4日(虫歯予防デー)
 深草稲荷保勝会により法要が営まれる

【ぬりこべ地蔵のご利益】

 病気を塗り込めるといわれる

 地蔵さんの前の石に触れて、その手で患部をさすると御利益があるという

 特に、歯痛平癒に御利益があるといわれ、歯痛が治った人はお堂の格子にお礼の塗り箸を結びつける

 歯痛平癒を祈願するハガキや手紙も送られてくるという

【ぬりこべ地蔵へのアクセス】

 JR奈良線 稲荷駅 徒歩約5分
 京阪電車 伏見稲荷駅 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク