毘沙門堂(びしゃもんどう)(BisyamonDou)

正式名称:出雲寺(いずもじ)

所在地:京都市山科区安朱稲荷山町   地図情報

天台宗の寺院

山号:護法山(ごほうざん)

本尊:毘沙門天

開基:行基

開山:行基

中興の祖:天海僧正

天台宗五箇室門跡の一つ(毘沙門堂門跡)   次の天台宗五箇室門跡へ

京の七福神の一つ

 毘沙門堂(びしゃもんどう)は、山科盆地の北端にある、七福神の一つ毘沙門天を本尊とする寺院

 春の樹齢150年の毘沙門枝垂桜、秋の紅葉の見所

 8月上旬は、百日紅名所

【毘沙門堂の歴史・経緯】





【毘沙門堂の伽藍】

 本堂、唐門
 1666年(皇紀2326)寛文6年の創建
 華麗な建築装飾が施されており、日光東照宮の手法とも同様である

 <仁王門(におうもん)>
 石段の上にある本堂への表門
 1666年(皇紀2326)寛文6年の創建
 阿吽の仁王像(1665年(皇紀2325)寛文5年の建立)が護っている

 <勅使門(ちょくしもん)>
 檜皮葺きの総門
 陛下の行幸・勅旨の代参・当門跡門主の大事以外は一切開門されない
 1686年(皇紀2346)貞享3年
 宸殿と共に第三世 一品公辨法親王が、後西天皇より拝領したもの
 1693年(皇紀2353)元禄6年、移築完了

 <宸殿(しんでん)>
 狩野益信筆の障壁画116面の山水画がある
 1686年(皇紀2346)貞享3年
 御所にあった後西天皇の旧殿を第三世 一品公辨法親王が拝領
 1693年(皇紀2353)元禄6年、移築完了

 <霊殿(れいでん)>
 阿弥陀如来を中央に、歴代の影像や位牌が安置されている
 天井には、狩野永叔主信の作の雲龍図が描かれている
 見る角度によって眼の向きや顔が変化し、四角の雲の色彩が違えられている
 1653年(皇紀2313)承応2年
 御所の御霊屋として建立された建物
 1686年(皇紀2346)貞享3年
 第三世 一品公辨法親王が、後西天皇より拝領した

 <晩翠園(ばんすいえん)>
 江戸時代初期の池泉回遊式庭園
 谷川の水を引き滝を造り、「心字」の裏文字を形取った池、亀石、千鳥石、座禅石などが配置されている

 <毘沙門枝垂桜
 宸殿前の枝垂桜(シダレザクラ)
 樹齢約150年の高さ約10m、枝張り約30mの壮観な桜
 現在は、5代目
 その他、桜の木が約40本ある桜の名所

 <一切経堂>

 <地蔵尊>
 仁王門手前の手水舎の横にある

 <高台辨財天>
 豊臣秀吉の大政所が大阪城内で念じていた辨財天
 第三世 一品公辨法親王が、巡錫の砌り、庶民福楽のために所望せられて当地に勧請された

 <三社>
 山王権現・御霊神社・稲荷明神

 <極楽橋
 毘沙門堂の境内入口にある小さな石橋
 後西天皇がこの地に来られたとき、「橋より上はさながら極楽浄土のような清浄華麗な霊域である」と感嘆され、
「極楽橋」の名前を賜ったことに由来しているといわれる




【毘沙門堂の文化財】

 <毘沙門天
 本尊の秘仏
 高さ、二寸二分(約6.7cm)
 789年(皇紀1449)延暦8年
 伝教大師 最澄下出雲路で自ら作ったといわれる
 延暦寺根本中堂の本尊 薬師如来の余材で刻まれたといわれる
 商売繁盛・家内安全にご利益があり、一月初寅参りには福笹が授与される
 御前立には「萬暦八年」と中国の年代が墨書されており、謎とされている

 <洞院公定日記(重要文化財)>
 <注大般涅槃経 巻第十四(重要文化財)>
 <篆隷文体(重要文化財)>

 <宸殿(しんでん)襖絵>
 狩野益信筆の116面の山水画

 <板戸の衝立の鯉>
 円山応挙の筆

 <雲龍図
 霊殿の天井に描かれている守護龍
 狩野永叔主信の作
 眼の向きや顔が見る角度によって変化し、四角の雲の色彩が違えられている

【祭事】

 <山科毘沙門堂観桜会>
 4月8日に近い日曜日
 筝(琴)の生演奏や、お茶席が設けられる

 <山科義士まつり
 12月14日
 山科区より四十七士が選ばれ、赤穂浪士の討入り当時を再現する「義士行列」が行われる
 表門隊・裏門隊・幼稚園児による四十七義士・遥泉院などの女人列・祗園一力亭での様子など、
総勢約300人の奉仕により再現される





【その他】

 <鎮将夜叉法>
 伝教大師 最澄が唐より請来された行法
 天台五箇大法の一つとして毘沙門堂だけに伝わる秘法

 <日記「明月記」>
 藤原定家の日記
 桜の名所として記されている

【毘沙門堂へのアクセス】

 JR東海道線・湖西線 山科駅 徒歩20分
 地下鉄 東西線 山科駅 徒歩20分
 京阪電車 京津線 京阪山科駅 徒歩20分


【京都検定 第5回3級】

【京都検定 第8回3級】

【京都検定 第3回2級】

【京都検定 第12回2級】

【京都検定 第13回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク