丹後天橋立大江山国定公園(たんごあまのはしだておおえやまこくていこうえん)

所在地:福知山市、舞鶴市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町   地図情報

面積:19,023ha

指定年月日:平成19年8月3日

 丹後天橋立大江山国定公園は、丹後半島の「海岸と美しい海」、半島中央の「高原と多様な自然」、
大江山を中心とした「連峰と雄大な景観」など、変化に富んだ表情豊かな国定公園

 京都府の地名を冠した初めての国定公園

 平成19年8月に、新規国定公園としては17年ぶりに指定される

【各地域の特徴】

 <丹後半島海岸地区>
 日本海に面し、砂浜や奇岩、砂州、島、岬など、さまざまな海岸景観が見れる
 浦島伝説や日本三景の天橋立、伊根の舟屋など歴史・文化景観も楽しめる

 <世屋高原地区>
 丹後半島のほぼ中央に位置する
 標高500〜600mの稜線が連なる高原

 近畿でも有数のブナ・ミズナラなどの落葉広葉樹林や希少な動植物が観察でき、
 渓流、湿原、山頂から真下に海を見下ろす半島ならではの眺望景観がある
 棚田や茅葺き民家などの文化景観など、里山のさまざまな自然風景が楽しめる

 <大江山連峰地区>
 丹後半島の南に位置する
 標高600〜800mの稜線が東西に連なっている連山地形となっている

 連山の山頂からは360度の視界が広がるパノラマ景観が楽しめ、
 稜線からの山間景観、鬼嶽稲荷神社から見る雲海など、さまざまな自然風景が見れる


【京都検定 第4回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク